サイフォン式コーヒー

サイフォン式コーヒーってどんな味?その特徴や魅力を解説!

サイフォン式コーヒー取材協力:珈琲専心 粋庵

知っているようで知らないコーヒーの奥深さ。

コーヒーにはネルやサイフォン、ハンドドリップ、エスプレッソマシン、フレンチプレスといった、様々な抽出方法があり、それぞれ特徴の違いや魅力があります。

お店をめぐる際には、それらの違いに着目してコーヒーやお店の雰囲気を楽しむのも面白いですよ!

この記事では、サイフォンで淹れるコーヒーの特徴や魅力、浜松市内で飲めるサイフォン式コーヒーのお店を紹介します。

サイフォンとは?

サイフォン式コーヒー

サイフォンは水の蒸気圧を利用してコーヒーを淹れるガラス製の器具を使った抽出方法のことです。

まるで理科の実験で使うようなガラス風船型の器具は間近で見るとかなりインパクトがあります。ドリップ式に比べて手作業による抽出ぶれが少ないため、味の再現性がよく、抽出時にコーヒーの香りが強く出る抽出方法と言われています。

サイフォン式コーヒーの特徴

サイフォン式コーヒー

サイフォンで淹れるコーヒーには下記のような特徴があります。

抽出温度が高い

サイフォンは常に熱源に掛けた状態で抽出するので抽出温度が高いのが特徴です。あっつあつのコーヒーが飲みたい方に最適。猫舌の方は注意が必要です!

抽出スピードが速い

サイフォンは、沸騰したお湯が上昇し、コーヒー豆に接触したら竹べらで攪拌(※かくはん)します。浸漬法(しんしほう)という抽出方法で、豆の味わいを素早く引き出すことが出来るのが特徴です。すっきりとした味わいのコーヒーを楽しみたい方にオススメです!

※攪拌=かきまぜること

香りが最も感じられる

高い抽出温度の時ほど豆の香りの成分が放出される為、より香り高いコーヒーを楽しむ事ができるのもポイント。ぜひサイフォンで淹れたコーヒーの香りを楽しんでみてください!

サイフォンの魅力「サイフォンとは魅せるコーヒー」

サイフォン式コーヒー

サイフォンの最大の魅力、それは「魅せるコーヒー」であることです。

ビームヒーターなどの熱源によって熱されたフラスコの中で、お湯や光がキラキラと揺れ動く様を見ているだけでも、リラックス出来たり、その空間を楽しむことができます。

コーヒーを待つ間もお客様を退屈させないようなサービス精神溢れる演出が魅力のひとつ。 だから、サイフォンお店のほとんどにカウンターがあり、マスターと会話を楽しみつつ間近でパフォーマンスを見る事ができます!

特に昔ながらの喫茶スタイル且つ、サイフォンのお店は、バーテンダーさんのような、エンターテイメント気質に溢れる店主さんが多い印象です。

あとは、何よりもエロい! コーヒーを淹れる仕草で最も色気を感じ、はぁ〜って見惚れてしまうのはマスターの手付き!これは必見です。

お湯に浮かぶ不安定な豆を優しく攪拌(かくはん)するその手付きには、ぜひ注目して頂きたいポイントです!

浜松市内でサイフォンで淹れたコーヒーを楽しめるお店

・珈琲専心 粋庵

関連記事

浜松の街中、遠州鉄道『第一通り駅』より徒歩1分。四季折々の風を感じられる、空間です。自家焙煎したコーヒー豆を光サイフォンで一杯ずつ丁寧に抽出しております。 世界一高価な『コピ・ルアック』季節毎のスペシャルティコーヒーや、9ヶ国[…]

珈琲専心粋庵のコピ・ルアック
サイフォン式コーヒー
最新情報をチェックしよう!

コーヒーの知識の最新記事8件